通信、メディア、エンターテインメント

エンターテインメント企業向けデジタル変革ソリューション

ネットワーク全体の効率とサービス品質を向上。
Pivotalソリューションを用いたベライゾンの成功事例
ビデオを見る

通信、メディア、エンターテインメント企業が信頼する、Pivotalのクラウドネイティブプラットフォーム、Data Suite ソリューションおよび Pivotal Labs。

• キャリアとサービスプロバイダ

• 通信会社

• ケーブル・衛星会社

• 配信会社

ユースケース
マルチメディアストリーミング

データサイエンスを用いてカスタマー・ユーザーエクスペリエンスの質を高め、ネットワークエラー率やチャーンを低減。スケール要件のあるコンテンツの豊富なWebサイトを簡単に更新。アプリケーションのライフサイクルを統制するクラウドネイティブなプラットフォームを用いてWeb資産の動的性質を管理し、運用の質を落とすことなくソフトウェア開発を加速。

在庫システムと行動の予測

高度なデータ分析に頼ることで、顧客の位置を知るためのリアルタイムマップを作成。データを用いて個人の推移を評価・予測。より良い財務、セキュリティ、拡大の判断を下すために、公共サービス、建物、アトラクションの利用状況を分析。生産判断がレーティングに与える影響と、何が最も大きな影響を与えるかを特定。

ターゲットマーケティング

ペアプログラミングとアジャイルソフトウェア開発でチームの開発プロセスを改善し、ユーザーエクスペリエンスを向上。クラウドネイティブプラットフォームを用いて、位置情報に基づいてより的を絞ったモバイル広告を提供することで、新しい収入源を生み出す。

Pivotal Cloud Foundry がどのように コムキャストのITを変革したか。
CenturyLinkが イノベーションの速さについていく方法。
Sundanceがいかにしてその デジタル変革を始めたか。
より多くのデータへのアクセスにより、 意思決定者を力づける。
「Sundanceの経営陣と出資者は、適切なデジタルインフラを作る必要があることと、Pivotalのようなパートナーの助けにより長期的にこの目標を達成できることに完全に同意しました。」
Jessica Kantor
Sundance Institute、マーケティング担当副責任者

企業における利点

エクスペリエンスのパーソナライゼーション

必要に応じて拡張できる信頼性の高いアプリケーションプラットフォームを用い、リアルタイムでユーザーエクスペリエンスを向上。顧客との交流をさらにパーソナライズするために、高度なデータ分析で洞察を得て社会のトレンドやレコメンデーションを見出す。

新サービスの収益化

インフラや肥大化した開発プロセスに煩わされることなく製品を作り出す自由を獲得。変化するビジネスの要求や金融規制にすばやく適応できる新しいアジャイル開発プロセスを発見。

コスト管理とサービス品質の向上

過密地域のネットワークサービスをより速く改善。不必要で高価な修理作業を回避。クラウドへの移行にあたり、インフラではなくアプリケーションを重視。