Pivotal Labsは世界中のソフトウェア開発に変革をもたらします

違いを生み出す原動力。

当社の20年にわたるアジャイル開発は、エンタープライズや新興企業のみなさまにご採用いただいています。製品設計はお客様と合同で結成したチームで進めています。お客様と連携して課題を解決し、市場テストを行った、世界を変革する革新的な製品を送り出しています。お客様とPivotalが協力しながら、Pivotal Labsで実際の製品とほぼ同じ環境を使って、最先端のテクノロジー、ベストプラクティス、知識を習得していただけます。

Pivotalイノベーションワークショップ

このワークショップはリーダーシップに重点を置き、講義やプレゼンテーションを一切行わずにチームの疑問を解決します。私たちは、お客様のチームが求めている答えは、実はすでにチームの中にあると考えています。私たちの仕事はお客様がそれを見つけるのを助けることです。
Pivotalファシリテーターは世界中の起業家や大手企業、政府機関などの製品チームと何千時間にも及ぶ連携作業で培ったスキルを持っています。
Pivotalの技法は効率的な新規事業の立ち上げやアジャイルメソドロジーをサポートしています。新しい考え方へようこそ。

推測ではなく、知ることから構築する

Pivotalとお客様のチームは、お客様の最終的な目標を達成するために「何を、なぜ、どのように行うか」を深く検証することで優先順位を決め、一番良い機能を突き止めます。ここで中心になるのは、お客様のユーザーです。私たちはユーザーが何を必要としているか、製品に何を求めているかを、推測するのではなく、しっかりと把握しなければなりません。

ABT(Always Be Testing:常時テスト)

お客様のユーザーと直に会って時間を過ごし、紙やホワイトボード上のプロトタイプを使って仮説をすばやく検証します。私たちが目指しているのは、私たちが行うすべての意思決定を検証することです。このため、製品の特徴や機能が適切かどうかを検証して評価するユーザービリティテストを毎週行っています。

赤信号、青信号、コードの書き直し。

開発したすべての成果物は、自動と手動のテストで試されます。これにより、バグよりも新機能に焦点を当て、自信を持って進化・順応ができます。テストドリブン型の開発により、常に信頼性の高い柔軟な製品が開発できます。

三人寄れば文殊の知恵

Pivotalでは、お客様のプロジェクトマネージャー、デザイナー、エンジニアをチームに組み入れ、週40時間、同じオフィスで一緒に作業を行います。

共同作業の利点

コラボレーションを通して業務を効率化

知識の共有とスキルの伝達

知識のサイロ化を防止

100%の透明性


「プロジェクトの立ち上げ当初から、Pivotal Labsが当社の製品やニーズ、プロセスやコードについて深く考慮していることが分かりました。ユニークな課題を設定して困難な問題にも果敢に取り組む様子や、実用的なアドバイスに感銘を受けました」
Jon Dobrowolski, 製品ディレクター、Refinery29
「Pivotalは、Lineaの今ある形でのフレームワークの構築を支援してくれました。両方のチームが一丸となって仕事に取り組み、テスト駆動型の開発を一緒に行うことは、ソフトウェアの安定化を図るのに大変役立ちました」
George Dy, ディレクター、Post+Beam
「私たちはPivotal Labsに強いビジョンを持っていましたが、私たちの期待をはるかに超えるものを得ることができました」
Sze-Ping Wong, 製品マネージャー、Crescendo Bioscience
「Pivotal Labsは、民間のテクノロジー界に大きな影響力を持つプロジェクトの支援に長年の歴史を持っています。彼らがこの画期的なプロジェクトに参加すると聞き、感激しました」
Art Chang, NYC Voter Assistance Committee

Pivotalチームからお客様のチームへ:知っておくべきすべての情報を提供

Pivotalのチームはお客様の製品の開発中、お客様のチームにツールやスキルをすべて提供し、今後も自力で継続的に開発できるように支援します。Pivotalが目指すのは、プロセスとツールを提供することでお客様自身で開発、学習、反復を継続可能にすることにあります。

Pivotalチームと会話をしてみませんか?

優れた製品を構築しましょう。

最善を尽くしましょう

Pivotalチームに参加しませんか。