金融サービス

金融サービス向けデジタル変革ソリューション

イノベーションと成長を促進
CoreLogic、Pivotalでクラウドネイティブな企業に変身。
ビデオを見る

金融サービス機関が信頼する、Pivotalの クラウドネイティブプラットフォーム、Data Suite ソリューションおよび Pivotal Labs。

• コミュニティ銀行、小売銀行、インターネット銀行

• 資本市場および投資銀行

• 保険業者

• 住宅ローン会社および証券会社

• 資産管理会社

• 不動産会社

ユースケース
モバイルバンキング

支払いソリューションと双方向性をモバイルに拡張し、カスタマーエクスペリエンスと従業員のワークフローを向上。迅速でクラウドネイティブなアプリケーション開発のためのアジャイルな環境を作り、金融システムインフラの競争力を維持。ユーザー中心の設計によるデジタル接続。

取引とトランザクション

市場リスクをより正確に把握。高度なデータ分析によるトランザクションデータの取り込みおよび同日取引の処理。運用の質を落とすことなくソフトウェア開発を加速するクラウドネイティブプラットフォームで、取引アプリケーションのライフサイクルを管理。

コンプライアンスとプロセスの自動化

規制基準を満たすために、コンプライアンスとガバナンスのインフラをより迅速に修正。コンプライアンスワークフローを再構築し、革新的でアジャイルかつリアルタイムの処理プラットフォームでさらなる優位を獲得。反復的で価値の低いプロセスを自動化・デジタル化。ストレートスループロセッシングで生産性を向上。

パーソナライズされたセールスおよびマーケティング

ペアプログラミングとアジャイルソフトウェア開発でチームの開発プロセスを改善し、ユーザーエクスペリエンスを向上。クラウドネイティブプラットフォームを用いて、位置情報に基づいてより的を絞ったモバイル広告を提供することで、新しい収入源を生み出す。

リスク、詐欺およびセキュリティの管理

高度なデータ分析による信用リスクのストレステスト、市場リスクとエクスポージャーの分析、部門やタイムゾーンを越えた全体的リスクポジションの報告。リアルタイムのデータ分析で異常をいち早く検知。

新しい First Data eCommerce サービスとの統合によって、開発者は Pivotal Cloud Foundry アプリケーションにセキュアな支払いサービスを追加できます。
SBI証券がどのようにパフォーマンスとスケーラビリティを高めて高ROIを達成したか。
国際銀行がどのように収益を増やしリスクを軽減しているか。
「急速に変化するこの時代において、ITのスピードはビジネスイノベーションを支える重要な要素です。中信証券の経営陣は、ポータブルなクラウド規模のアジャイルプラットフォームが必要であることを理解していました。いくつかのソリューションを評価した後、自己復旧可能でオープンかつ自動化されたエンタープライズ向けの Cloud Foundry ソフトウェアを擁するPivotalを選択しました。そしてその恩恵は既に見えています。」
Jun Li
中信証券 インフォメーションセンター担当責任者

企業における利点

信用リスク、市場リスク、コンプライアンスおよびコスト

を管理 リアルタイムのデータをすばやく分析することで、全体的なリスクポジションを知り、詐欺を早期発見。クラウドネイティブなソフトウェアでベンダーロックインを防ぎ、TCOを低減。アプリケーションのライフサイクルに渡って可視化と制御を可能とする、オープンなクラウドコンピューティングプラットフォームによる展開。

拡大する顧客や従業員の期待に応える

高度なデータ分析により、顧客行動に関する深い洞察を獲得。迅速な分析で顧客維持率を高めチャーンを減少。クラウドの処理能力を拡張可能にし、データ駆動型の金融アプリケーションをあらゆるスケールでサポート。単一のオープンクラウドプラットフォームで、アプリケーションの開発、展開、運用を効率化。

あらゆるスケールで迅速に差別化

インフラや肥大化した開発プロセスに煩わされることなく製品を作り出す自由を獲得。変化するビジネスの要求や金融規制にすばやく適応できる新しいアジャイル開発プロセスを見出す。クラウドへの移行にあたり、リソースをすばやく拡張し、ハードウェアではなくアプリケーションやモバイルエクスペリエンスを重視。