Pivotal Cloud Foundry Metrics

クラウドネイティブアプリケーションを素早くトラブルシューティング

Pivotal Cloud Foundry Metricsは、Pivotal Cloud Foundry上で実行されるアプリケーションのログ、メトリック、イベントデータを格納しグラフィカルに表示して、エンジニアがアプリケーションの健全性とパフォーマンスをよりよく理解できるようにします。Pivotal Cloud Foundry Metricsにより、エンジニアは数時間ではなく数分でシステム障害や関連する問題を診断できるようになります。

システム障害と遅延を素早く診断

直感的かつ対話的な可視化機能により、メトリック、ログ、イベントデータを集約して表示します。Trace Explorerを使用して、コンポーネント間の相互通信の規模が把握できます。

完全なデータで問題を正確に特定

Pivotal Cloud Foundry Metricsにはすべてのシステムデータが含まれているため、複数の監視およびログインターフェースをたどる必要はありません。そして誰もが、同一の完全なデータを見ているので、もはやどのシステムが最良のデータを持っているかを論じる必要はありません。

すべてのエンジニアが優秀なトラブルシューターに

インシデント解決の時間を短縮するには、SREにとってコンテキストが必要です。それはまさにPivotal Cloud Foundry MetricsがTrace Explorerで提供するものです。エンジニアが問題を発見するために、システム全体の詳細な知識はもはや必要ありません。

ビデオを見る
PCF Metricsによるアプリケーションの健全性とパフォーマンスのトラブルシューティング
Pivotal Cloud Foundry Metricsの概要

運用担当者と開発者はPivotal Cloud Foundry Metricsを使うことで、Pivotal Cloud Foundryとそのプラットフォーム上で稼働しているすべてのアプリケーションの健全性とパフォーマンスをよりよく理解できるようになります。このモジュールは、次の質問に対してチームが回答するのを支援します。

  • 何が、いつ問題になったのか?アプリケーションメトリックがその答えを提示します。メトリックは、長いネットワーク遅延が発生した場合のタイムウィンドウと平均応答時間を明示します。
  • なぜ問題を起こしたか?ログとメトリック - APIコール、正確な応答時間、渡されたパラメータなど - 通常はこれらに加えて、なぜ遅延が発生したのかを解明するのに十分な情報を提供します。
  • 誰が問題を起こしたと考えられるか?イベントには、アプリソースコードが変更された時間や、性能が低下したセル上の別のコンテナにアプリが移されたかどうかなどの外部情報が含まれます。イベントをメトリクスやログと関連付けることは、通常パズルの最後の部分です。

Pivotal Cloud Foundry Metricsの詳細




統合機能

定期的なバックアップを自動化、必要に応じバックアップからのリストアを可能にします。

バインドされたアプリケーションはキャパシティを必要とするため、サービスを動的にスケールできます。

バージョンの選択。インスタンスの作成時運用担当者は、開発者が複数バージョンのソフトウェアから選択することを可能にします。

製品およびPivotal Cloud Foundryに対する標準的な監視・ログツールにより、サービス運用の詳細を可視化します。検出された障害に関するアラートを受信して問題を素早く解決します。

Pivotal Cloud Foundry上のサービスを完全に自動管理するオプション。モニタリング、障害回復、ソフトウェアのアップデートをダウンタイムなしあるいは最小の時間で行います。

サービスの設定と操作の手順が文書化されています。

マルチアベイラビリティゾーンのサポート。クラウドのデプロイでのマルチアベイラビリティゾーンを活用して、フェールオーバーをサポートします。


仕組み

Pivotal Cloud Foundry Metricsは、次の情報を表示します。

  • コンテナメトリック:CPU、メモリ、ディスク使用率のグラフネットワークメトリック:リクエスト、HTTPエラー、応答時間のグラフ
  • アプリケーションイベント:更新、開始、停止、クラッシュ、SSH、ステージング失敗イベントのグラフ
  • ログ:追加の調査のために、検索、フィルタリング、ダウンロードが可能なアプリケーションログのリスト
  • Trace Explorer:アプリケーションとエンドポイント間のリクエストを、対応するログと共にトレースするグラフ

ドキュメントを読む

お問い合わせ
ご関心をお寄せいただきありがとうございます!

私たちはすぐにご連絡いたします。