Pivotal + VMware: Transforming how more of the world builds software

Pivotal Platform Ops Manager

Pivotal Platformデプロイの管理とアップグレードを自動化

Ops Managerを使用して、Pivotal Platformのインストレーションを管理します。自動化されたアップグレードとセキュリティパッチでクラウドネイティブプラットフォームを更新し安全に保ちます。

簡単なアップグレードとパッチ適用

Ops Managerを使用すると、Pivotal Platformを円滑に実行し続けることができます。新しいアップグレード、セキュリティパッチ、その他のアップデートを迅速に適用します。そしてダウンタイムゼロで運用しましょう!

パイプラインによる、設定いらずの自動化

日々の管理を自動化します。Ops ManagerをConcourseのようなCI/CDツールに接続し、プラットフォームのメンテナンスを自動化します。運用チームを増員せずに何千ものアプリケーションをサポートできます!

マルチクラウドを簡単に

どこでPivotal Platformを実行しても、運用管理者は一貫したエクスペリエンスを得ることができます。Ops Managerはクラウド基盤のターゲットの違いを抽象化し吸収するため、Pivotal Platformを好きな場所で同し方法で簡単に実行できます。

ビデオを見る
Pivotal Platform Operations Managerのデモ

概要

Ops Manager for Pivotal Platform(Pivotal Platform)は、一連のAPIとグラフィカルインターフェースを提供し、Pivotal Platformコンポーネントのデプロイとアップグレードを管理します。Ops Managerを使用して、Elastic Runtime、データサービス、およびパートナー製品を管理します。


仕組み

Pivotal Platform Operations Managerは、プラットフォームコンポーネントを構成しデプロイするために使用される一連のAPIおよびグラフィカルインターフェースです。Webベースのグラフィカルインターフェースは、Pivotal Platformを円滑に管理するのに役立つ、製品、タイル、構成設定、および診断レポートを表示します。

多くのPivotal Platformコンポーネントは、「タイル」としてOps Managerにインポートされます。各タイルには、OSイメージ、ソースコード、マニフェストなど、アドオンサービスが正しく動作するために必要なものすべてが含まれています。そこから、運用管理者は構成の詳細を提供してインストールを完了します。

ドキュメントを読む


Let's talk.

Contact us about Pivotal Platform Ops Manager.

ご関心をお寄せいただきありがとうございます!

私たちはすぐにご連絡いたします。

お問い合わせ