Pivotal + VMware: Transforming how more of the world builds software

Buildpacks

フレームワークとアプリケーションの依存関係を自動で構成

ビルドパックは、アプリケーションをPivotal Platformにプッシュする際に、フレームワークの依存関係を管理します。cf pushコマンドを使用してアプリケーションをデプロイします。プラットフォームは自動的にアプリケーションを適切なビルドパック(Java、.NET、Node.js、など必要に応じて)に関連付けます。依存関係、ミドルウェア、またはランタイムコンポーネントについて考慮する必要はありません。プラットフォームがそれらを処理してくれます。

もっとも一般的なエンタープライズフレームワークとランタイムをサポート

Pivotal Platformには、もっとも一般的な言語(.NET、Java、Node.jsなど)のビルドパックが含まれています。独自の要件がある場合は、ご自身のビルドパックを持ち込むこともできます。その仕事に最適なツールを使用しましょう!

開発者の生産性を向上

依存関係、ミドルウェア、またはランタイムコンポーネントについて考慮する必要はありません。なぜならプラットフォームがそれらを処理するからです。開発者は、アプリケーション開発に集中でき、新機能が価値を生み出すまでの時間を短縮することができるようになります。

セキュリティを強化し、リスクを極小化

ビルドパックは、各cf pushコマンドで一貫した、反復可能な方法でデプロイ(およびログ)されます。この一貫性により、いつでもプラットフォーム上で何が実行されているかを監査して制御することが容易になります。

ビデオを見る
Javaビルドパック

概要

ビルドパックは、アプリケーションのフレームワークとランタイムサポートを提供します。ビルドパックは通常、ユーザーが提供するアーティファクトを調べて、ダウンロードする依存関係を決定するとともに、バインドされたサービスと通信するためにアプリケーションを構成する方法を決定します。


仕組み

ビルドパックは、Cloud Foundryのアプリケーションの言語/フレームワークの依存関係を管理します。アプリがcf push経由でデプロイされると、Cloud Foundryはそのアプリケーションを正しいビルドパックに関連付けます。一旦、ビルドパックがセキュリティチームによって承認されると、開発者は実際のアプリケーションコードが本番環境にデプロイされる前に、必要な基準を満たしていることを確認するだけで済みます。アプリケーションをプッシュすると、Cloud Foundryは必要なビルドパックを自動的に検出し、アプリケーションを実行する必要があるDiegoセルにインストールします。

システムビルドパックは、次のような一般的な言語やフレームワークで利用できます。

  • Java
  • Windows上の.NET(ホストされたWeb Core)
  • .NET Core
  • Node.js
  • Go
  • PHP
  • Python
  • Ruby

ドキュメントを読む


Let's talk.

Contact us about Buildpacks.

ご関心をお寄せいただきありがとうございます!

私たちはすぐにご連絡いたします。

お問い合わせ