BOSH Backup & Restore

簡単に確実にPivotal Cloud Foundryをバックアップ

BOSH Backup and Restoreは、Pivotal Cloud Foundryと関連サービスのバックアップとリストアをオーケストレーションするためのコマンドラインツールです。これを使用して、PCFの自動バックアップを実行し、必要に応じてコンポーネントをリストアします。

Cloud Foundry向けに構造化されたバックアップとリカバリ

BOSH Backup and Restoreを使用して、コアPCFコンポーネントとそのデータ(CredHub、UAA、BOSH Director、ERT)のバックアップを確実に作成します。

一貫した分散バックアップ

各コンポーネントには自身のバックアップ手順が含まれています。この分散構造は、スクリプトの同期を維持するのに役立ちます。一方、「ロッキング」機能は、データの完全性と一貫性のある分散バックアップをデプロイメント全体にわたって保証します。

マルチクラウド

PCFのバックアップを、パブリッククラウドまたはオンプレミスのどちらでも望みの場所に格納します。プライマリPCFデプロイメントとは異なるクラウドにバックアップを格納することで、データ損失を防止します。

ビデオを見る
家が焼け落ちる:CFのディザスタリカバリを計画し対処する方法

概要

BOSH Backup and Restoreは、PCFやその他のコンポーネントのバックアップとリストアのためのフレームワークです。デプロイメントでバックアップまたはリストアプロセスをトリガし、バックアップのアーティファクトがデプロイメント間で転送されます。


仕組み

運用管理者はJumpbox上のBBRバイナリを使用して、BOSHデプロイメントまたはBOSHディレクタのバックアップまたはリストアをトリガします。次に、BOSH Backup and Restoreは、デプロイメント内のジョブ、またはバックアップかリストアスクリプトのディレクタを調べて、指定された順序でスクリプトをトリガします。そして、アーティファクトはJumpbox間で転送されます。運用管理者は、外部記憶装置との間でアーティファクトを転送する責任があります。

ドキュメントを読む





お問い合わせ
ご関心をお寄せいただきありがとうございます!

私たちはすぐにご連絡いたします。