Kubo: BOSHの力で、Kubenetesのリリースエンジニアリング

+
あらゆるクラウド上で、Kubernetesクラスタの一貫した構築、および管理が可能に。

KuboはPivotalとGogoleのエンジニアによって始められたオープンソースプロジェクトです。BOSHの力で、Kubernetesクラスタのリリースエンジニアリング、構築、ライフサイクルマネジメントを実現します。

Kubernetesの "Day 2" 運用

Kuboにより、K8sのライフサイクルマネジメントは完全に自動化されます。構築、修復、アップデートを容易に行えます。

使い慣れたツールを、K8sの構築に

Kuboでは、オペレーターはコンテナのインフラであるK8sの運用にBOSHを利用できます。

マルチクラウド対応

Kuboは、パブリッククラウドでも、社内のデーターセンターでも実行できます。


特長

コンテナオーケストレーション

Kuboは、人気のコンテナオーケストレーターであるK8sのパワーを、あなたにもたらします。既存の、もしくはこれから導入するK8sに、Kuboをご利用ください。

BOSHを活用

BOSHは、大規模分散サービスのリリースエンジニアリング、構築、ライフサイクルマネジメントを行うオープンソースのツールです。Cloud Foundryの基軸を担っていましたが、ついにKubernetesクラスタの作成と運用にも活用できるようになりました。

HA構成

BOSHはHA構成のK8sマスターとetcdを構築できます

エンタープライズアプリに最適

Kuboは、特定の言語で書かれた既存のアプリケーションを動かしたり、エンジニアが基盤に深くアクセスする必要がある場合に最適です。

Cloud Foundryと共通のツール

Cloud FoundryとKubo、両方のデプロイにBOSHを使うため、運用が効率化されます。オペレーターはクラウドネイティブアプリとコンテナ、どちらの基盤の運用にも、同じ方法を利用できます。

オープンソース

協力者を募集しています!私たちはKuboに全力で取り組んでおり、今後もKubernetesコミュニティやCloud Foundryコミュニティの拡大に合わせて、プロジェクトを強化し続けたいと考えています。ぜひお力をお貸しください!

お問い合わせ

ご関心をお寄せいただきありがとうございます!
私たちはすぐにご連絡いたします。