Indian Railways

Pivotal GemFireによりインドの鉄道が新しいeチケットシステムを導入

"チケット予約オンラインシステムはピーク時は本当に遅かったので、人々は駅に出向いて行列し、窓口でチケットを購入していました。しかし現在は窓口よりインターネットでの予約の方が多くなったので、窓口の行列はほぼ解消しました。"

Suneeti Goel, Chief Project Engineer, Centre for Railway Information Systems
ケーススタディ
Indian Railways
課題
  • 以前のシステムでは毎日2千万人を超える乗客の需要を満たせなかった
  • 同時に4万人のユーザーがアクセスするピーク需要時にはシステムが故障したりパフォーマンス速度が落ちた
  • ネットでeチケットを購入するには時間と忍耐が必要だったため、多くの人は窓口でチケットを購入していた
ソリューション
  • Pivotal GemFire
主なメリット
  • 同時に20万人以上が購入してもシステムパフォーマンスに影響しない
  • 以前のシステムでは1時間あたり6万枚のチケットしか予約できなかったのに対し、現在のシステムではおよそ15万枚を処理できる安定したパフォーマンスを提供
  • 以前は15分かかっていた予約トランザクションが数秒で完了し、顧客体験を改善
  • オンラインで購入するチケットの割合が50%から65%に伸び、eチケットによる収益が毎日6億ルピー増加