クラウドネイティブアプリケーション:より迅速な納品、リスクの低減、ビジネスの成長


Pivotalがもたらす転機

Read how DISH Network is creating a culture of innovation by partnering with Pivotal. Software release schedules have improved from months to weeks. The teams that once rolled out quarterly releases are now operating on bi-weekly releases. The customer experience is constantly evolving because it is so much easier to introduce new apps and new services to meet customer requirements.
こちらの動画では、ヒューマナ社がいかにPivotal Cloud Foundryを使用してアプリを迅速にデプロイし、顧客のヘルスケアエクスペリエンスを向上させたかについて説明しています。
クラウドネイティブを導入して2年、コムキャスト社はPivotal Cloud Foundryで1日当たり何千万ものトランザクションを処理しています。2015年以来、同社は900以上のアプリをスピンアップしたほか、開発期間を75パーセント短縮し、アイデアを機能にするまでの期間を数週間から数日に、アプリケーションの規模の変更を数か月から数分に短縮することに成功しています。
コアロジック社では、Pivotal Cloud Foundryで最初の製品開発を計画した時、4名の品質保証ソフトウェアエンジニアを含む総勢12名のエンジニアがいるチーム1つと、管理チーム1つを配置しました。目標は、14か月で製品を納品することでした。ところが、最終的にプロジェクトで必要とされたのは1名の製品マネージャーと、1名のユーザーエクスペリエンスデザイナーと、6名のエンジニアのみで、わずか6か月間で要求どおりの製品を納品することができました。 体験談を読む
When The Home Depot decided to make Pivotal Cloud Foundry part of its IT offerings for development teams, the company was excited about the technology that could enable it to deliver value faster. Discover more about The Home Depot journey so far with Pivotal Cloud Foundry with highlights of what’s been learned along the way.



前へ
Cloud-Native Apps and Pivotal
次へ
Next Steps
お問い合わせ